エクセルとワードを使って写真にサイズ表記などをカンタンに入れる方法

エクセルとワードを使って写真にサイズ表記などをカンタンに入れる方法

[カテゴリ] 便利ツール
[更新日] 2019/9/18
商品写真などにサイズの表記を入れたいときに、一番手軽な方法はエクセルを使う方法だと思います。
画像加工ソフトよりずっと扱いやすいのでおススメです。

【1】元になる画像をエクセルで開く

まずは空白のブックを開きます。


挿入 → 画像 で、元画像を開いてください。


 

【2】線ツールで線を入れる


挿入→ 図形 → 線 で、線を入れます。



線ツールを選んで、任意の場所でクリックすると、そこを起点に青い線が挿入されます。


調整したい方の端点をドラッグして、水平にし、長さを調整します。(正確な水平は取れません)


描画ツール → 図形の枠線 から、任意の色を選択します。


描画ツール → 図形の枠線 から、任意の太さを選択します。


線を選択してコピー、複製して移動します。

【3】矢印を入れる

挿入→ 図形 → 線矢印・双方向 で、矢印を入れます。




描画ツール → 図形の枠線 から、線のカラー、太さ、矢印の形も好きなように変更します。


 

【4】サイズを入れて見た目を調整する

挿入→ 図形 → テキストボックス で、テキストボックスを挿入し、サイズを入力します。




描画ツール → 図形の枠線 → 枠線なし



描画ツール または ホーム → 塗りつぶし → 塗りつぶしなし



描画ツール または ホーム → フォントの色 → 任意の色



ホーム → フォントサイズ → 任意のサイズ



などで、見た目を調整します。


ちょっと、赤は見にくかったので、薄い水色にしてみました。

 

【5】図としてコピーする


写真を選択した状態で「図ツール」をクリック、
オブジェクトの洗濯と表示 をクリックします。



右側に図形の一覧が表示されるので、シフトを押した状態で任意の図形をクリックするか、キーボードでCtrl + A を押します。(「すべて選択」のショートカットキーです)



全てが選択された状態で、図ツール → グループ化




ホーム → コピー → 図としてコピー をクリックします。


画面に合わせる、ピクチャ、でOK。

【6】ワードに貼りつけてから保存


このままエクセルで保存できればいいのですが、残念ながら直接保存できる方法がありません。

そこで、ちょっと面倒臭いですが、ワードで空白のページを開きます。



そしていきなり「貼りつけ」
すると、先ほどの図形が、そのまま貼りつけられます。



これは、全体を図として(画像として)コピーしたものなので、エクセルで追加した線や矢印、テキストも画像になっていて、もう編集できません。

ワードには、「図として保存」という機能があります。
画像を選択して右クリックすると、ダイアログの中に「図として保存」という項目がありますので選びます。



任意の場所に保存すれば完了です。


ブログカテゴリー
Google(0)
SEO(3)
雑記(1)