色と音楽で心を癒すライフコンサルタントさんのブログを診断しました!

色と音楽で心を癒すライフコンサルタントさんのブログを診断しました!

[カテゴリ] サポート・コンサルティング事例
[更新日] 2020/3/14

ご相談者様情報

ご相談者 サロン ド アマービレ  花音(かのん)様

ウェブサイト
サロン ド アマービレ

お使いのSNS

Youtube/Instagram/facebook/Twitter/ LINE公式アカウント

業種・お仕事内容

サウンド&カラーのセラピスト。
25年以上、ピアノ講師経験をベースに 音&色の魔法で、
「これからの人生をエレガントに楽しくしていく」方法を教えています。
宇宙美ライフコンサルタント。 カウンセリング、ヒーリング、占い、セラピーの手法を使って、
潜在意識を書き換えるスピリチュアルコーディネイトも提供させていただいています。

 困っていること・相談したいこと

・申し込みやすい案内記事の書き方。
・お客様の興味、関心に直結した、キャッチコピーの書き方。
・世界初カラーセラピーをライフスタイルに活用してオシャレで楽しい暮らしのレッスン。講座の案内記事の書き方。
・対応可能な講座を生み出すこと。

いちばん売りたいサービス・商品とその理由

・お客様の目的に合った講座。
・認定講座養成講座。
・継続セッション
・セルフイメージアップ!講座
・サウンドエネルギーアクセサリーの販売

 

一度中断したアメーバブログのアクセスが戻らない

昨年、体調を崩されるなどいろいろあって、一時的にお仕事を中断されていた花音さん。

それまではアメーバブログを毎日一生懸命書いておられ、その時にはある程度アクセスもお問い合わせもあったそうなのですが、再開してもアクセスが全く戻らないため、更新する手も止まり気味とのこと。

このことに関しては、Googleの仕様が変わり、アメブロがアクセスを取りにくくなってしまっていることと関係があるかもしれないことをお伝えしました。

アメブロは、ブログではなくSNSだと考えたほうがいい理由

SNSやブログは毎日投稿するべきか、という前回の投稿で、次のようなことを書きました。
ウェブまねきねこ


 

新しくつくったサービスのプロモーションが分からない

昨年、お仕事を中断される前に、今後メインにしていきたいプランをつくったものの、今のサービスと価格帯も必要な期間も違うので、どうプロモーションしていったらいいのか分からない、というお悩みをお持ちでした。

そこで、現在のサービス内容と、新しいサービスの内容について、詳しくお聞かせいただきました。
その中でも花音さんのサービスが誰に向けたものなのかということを、お話する中で特にじっくりと掘り下げていきました。
 
お客さま
もっと生きやすくなりたい…。明るく楽しい毎日を送りたい…。自分を変えたい…。
 
花音さん
何らかの原因でマイナス思考に陥ってしまっている方、
セルフイメージが低く、自分は運が悪いと「思い込んでいる」方が、
音と色の力で本当の自分をどんどん取り戻していかれるんです。


実際にとても多くの方に喜んでいただいている素敵なサービスを「受けたい」と考える方が、いま具体的に何に困っているのかということを考えてみると、どのような内容でプロモーションしていけばいいのかが少しずつ見えてきました。
 

メニュー(プラン)への導線をもっとわかりやすくしたい

サロン ド アマービレのサイトには、アメーバブログを使われています。
言い換えると、アメブロ=ブログ しか使っていません。

これは、実はサービスを販売するのにおいて、大変工夫を要することでもあります。
 
お客さま
このサービスが気になるけれど、
プランや価格はどうなっているのかな?


ブログにはサービスの内容を掲載されていたにも関わらず、「新しい記事を書くとどんどん流れていってしまう性質」によって、過去記事に流れてしまっており、見つけにくい状態になっていました。
 
お客さま
どこに書いてあるのかよく分からない。
探すほどでもないかな。もういいや。

お客さまの声などもたくさん掲載されているにも関わらず、それらはすべて、

「お客さま自身が探さなければ見つけられない」

という状態になっていました。
それは、サービスの販売にとっては非常にマイナスであり、実は女性起業家の方で、頑張ってブログ更新などをやっているのに思うような成果がでていない方に多いパターンなのです。

アメーバブログであっても、サービスメニューなどには1クリックで到達できるようなカスタマイズをするか、できればサービス用のホームページを別途作成したほうが良いのではないかというお話をさせていただきました。


花音さんはとても明るくて素敵な方で、ホームページのお話をしているだけでもなんだか癒されるような、楽しい時間をすごさせていただきました。
どうもありがとうございました。





 
ブログカテゴリー
Google(0)
SEO(3)
雑記(1)